感動のエリトリア🇪🇷遠征

2019 5.17~5.26

日本人が一人しか住んでいない国。しかも独裁国家で、アフリカの北朝鮮と言われている国​。さらに日本大使館もない!

エリトリア(エリトリアノートを見る)は、日本が最も知られていない国の一つです。

 

HEAVENESEは、そんなアフリカの小国エリトリア政府からの招聘を受け、エリトリア独立28周年記念ウイークでの演奏のために、国際交流基金の支援事業としてエリトリア遠征を行いました。

近い将来、日本大使館を設置し、両国の関係を深め、エリトリアに日本の心を届け、祝福を運ぶための「かけ橋」となるためです。

一昨年秋に行われたエチオピア公演」の大成功しました。

詳しくはこのサイトをご参照ください)

かつてエチオピアを支配していた皇帝の末裔との会談や、今まで誰も許されたことがなかったエチオピア正教の聖地にして世界遺産の「ラリベラ」での演奏など、HEAVENESEの民間外交が最も実った旅でした。

エリトリアは、このエチオピアから独立した国です。

その成功を見て、エリトリア独立のためにエチオピアと戦った勇士の一人エスティファノス駐日エリトリア大使が、エリトリアにもHEAVENESEが必要だと、強くエリトリア政府に訴えてくださり、この度の遠征が決定しました。

そして・・・・

エリトリア遠征は大成功!!!

エチオピア以上に「音楽外交使節団」としての役割と意義とを感じた旅となりました。

​皆さまのご支援、ご協力を心より感謝申し上げます。